吉方位引っ越しで開運する

方位学は今から4000年前に始まった学問で陰陽五行思想に基づいたものです。

簡単にいうと、森羅万象この世のすべてのものは木・火・土・金・水の5つの気から構成されるという考え方です。

自分自身の気を知り、その気と相性のいい気を持った方位へ行くことで自分の運気を大いにアップすることが出来るのです。

方位学では人を生まれた年により、一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星までの9つの本命星に振り分けます。

旧暦を使うので1年のスタートは立春の日となります。(通常は2月4日)

1月2月生まれの方はご注意下さいね。 ⇒本命星早見表 下ページ

 

-吉方位引っ越しをするポイント-

その年の方位と月ごとの方位を組み合わせて、貴方の本命星の吉方位を割り出したら、そのタイミングに合わせて吉方位へ引っ越しをすれば開運します。

8つの方位にはそれぞれ得意とする開運ジャンルの傾向がありますので、願い事や悩みの種類ごとの方位をご案内します。

 

恋や人間関係

  結婚したい  ⇒ 北 東南 西     悪縁を断ち切りたい  ⇒  

  出会いたい  ⇒ 北 東南 西     お金持ちに出会いたい  ⇒  西北

  人間関係をスムーズにしたい ⇒  東南

  家族関係を円満にしたい   ⇒  南西

  いい上司に恵まれたい    ⇒  西北

仕 事

  キャリアアップしたい  ⇒  西北    元気に活躍したい  ⇒ 

  転職を成功させたい   ⇒  東北    自分の商売を繁盛させたい  ⇒ 西

  才能を開花させたい   ⇒       取引・交渉をまとめたい  ⇒ 北 東北 東南

  独立したい  ⇒   

  マスコミ・インターネット関連で活躍したい ⇒   

  美容関係の仕事を発展させたい ⇒         

その他いろいろ

  ダイエットしたい  ⇒       太りたい    ⇒   東北 西南

  金運をつけたい   ⇒  東北  東南  西  西北

  やる気を出したい  ⇒  東  西南

  悩み解消したい   ⇒        株で儲けたい  ⇒   西北 

  不動産を持ちたい  ⇒  東北       

ー7月8日から8月6日までの吉方位ー

2月節分以降に皆共通の凶方位は変わりまして
北 東南 南 です。

 

各本命星毎の吉方位お知らせします。

一白水星
7/8~8/6 東30度西南60度大吉方 東3倍大吉 西南2倍大吉

二黒土星

7/8~8/6 西南60度大吉方  西南2倍大吉

三碧木星

7/8~8/6 東30度小々吉 西北60度大吉方  西北5倍大吉

四緑木星

7/8~8/6 東30度小々吉 西北60度大吉方  西北5倍大吉

五黄土星

7/8~8/6 東30度西南60度西30度大吉方 東3倍大吉 西南・西2倍大吉

六白金星

7/8~8/6 東30度西北60度西30度大吉方 西北5倍大吉 東3倍大吉 西2倍大吉

七赤金星

7/8~8/6 西北60度西南60度大吉方 西北5倍大吉 西南2倍大吉 

八白土星

7/8~8/6 東30度西南60度大吉方西30度大吉方 東3倍大吉 西南・西2倍大吉

九紫火星

7/8~8/6 東30度小々吉 西30度大吉方  西2倍大吉

金運上げたい、結婚したいなら西へ引っ越し。

活力出したいなら東です。

北西で株など投資に強い金運を手に入れましょう。

※北が吉方位になるのは来年(2019年)節分以降ですので

結婚したい方は西への移動を今年はお薦めします。

7月に引っ越し・旅行でかなり開運します。

 

 

 

-8月8日から9月7日までの吉方位-

2月節分以降に皆共通の凶方位は変わりまして
北 東南 南 です。

一白水星
8/8~9/7 なし

二黒土星

8/8~9/7 西北60度小吉

三碧木星

8/8~9/7 西30度小吉 西北60度大吉方位3倍吉  

四緑木星

8/8~9/7 西30度小吉 西北60度大吉方位3倍吉

五黄土星

8/8~9/7 北西60度小吉 東30度吉方

六白金星

8/8~9/7 なし

七赤金星

8/8~9/7  なし

八白土星

8/8~9/7  東30度吉方

九紫火星

8/8~9/7  なし

 

さあ、皆様引っ越ししましょう!

寝ている間に運は作られます。

運が良い部屋に住めば、ただそれだけで上がるのです。

結婚したい方は西へ引っ越しましょう。

北や東南が凶方位な時の

結婚するには西が最後の頼み先です(笑)

環境が変われば、運命は必然と変わります。

 

北西へ引っ越せば株・投資が上手くいきます。

金運がUPします。

ー吉方位引っ越しをおススメする理由 体験談ー

宮大工の祖父を持ち、建築を勉強していて風水・方位にも興味を持って勉強してきました。

鹿児島から福岡へ引っ越し(北へ300キロメートル)したら、家族が慢性の腎臓病(国指定の難病特定慢性疾患)で入退院を3年半繰り返していましたが、

新薬投与治験の対象となることが出来て、再発をせずに元気に生活しています。

北の象位に腎臓があります。  詳細ブログ記事⇒ 

55.png

プランスタイルでは、ご希望に沿う引っ越しが叶うようにお手伝いをさせて頂きます。

引っ越しの日取り、吉方旅行のご相談も承ります。

部屋探しをされるお客様へ手相鑑定をサービスしております。興味があられる方はどうぞ。